私が初めて一人で賃貸マンションに住んだ時についてです。とてもいい物件を見つけてもらいました。

群馬県の間取りの広い賃貸マンション
群馬県の間取りの広い賃貸マンション

初めての賃貸暮らしについて

私が始めて賃貸の一人暮らしをしたのは20歳の頃でした。それまでずっと実家暮らしをしていたのですが、高校生くらいの頃から一人暮らしに憧れていたのでアルバイトをして敷金礼金などを貯めていました。社会人になり、落ち着いたいた2年目にすることにしました。当時、不動産に知り合いの方がいたので物件を紹介してもらいました。女性の一人暮らしという事もあったのでまずはオートロックがしっかりとしている場所にしました。友人がオートロックのない場所へ住んでいた時に少し怖い思いをしたのでそれを聞いていたのでオートロックは譲れない条件の一つでした。そして、次に2階以上であるという事です。一階だと洗濯物も丸見えになってしまいますし、泥棒にも入られやすいので気をつけるようにしました。なので、5階に私は住みました。

そして、次に家賃です。私のお給料から調べてみると家賃は7万円までが限界でした。7万円以上の物件をみてしまうと、どうしても住みたくなってしまうのでそれ以上はもう見ないと決めていました。たくさん物件を見た結果、家賃6万8000円の敷金礼金は20万円の物件にしました。とてもいい物件を見つける事が出来たので良かったと思います。