賃貸代金は掲示されている代金から安くなります。これまでの交渉から成功した体験の一例をご紹介します。

群馬県の間取りの広い賃貸マンション
群馬県の間取りの広い賃貸マンション

賃貸代金の交渉の仕方の一例

賃貸代金は少しでも安くなると嬉しいですね。今日は私のこれまでの交渉経験から、実際に下げてくださった一例をご紹介します。大切なポイントをまとめると3つあるかと思います。まず1つは、「交渉時期」です。急がないのであれば、3.4月9・10月などの忙しい時期をはずすことで安くなる可能性が高まります。先方の仕事が少ない時に、舞い込んだお客様になれば高い確率で下がると思われます。

2つ目は「緊急の引っ越し」で探すことです。「〇〇の事情で早急に引っ越しを考えている。こんな条件で探している。〇円で探してほしい」とスタッフに伝えます。ここで大切なことは「緊急に、10日以内に」などと具体的に条件をつけることで、スタッフの方も協力体制を強くしてくださる雰囲気になることです。私の場合は本当に急いでいたので神経も鋭くなっており、「これは条件が少し違う。もう少し〇なのはないか?」というとすぐに違う案件を、次々に出してくださいました。

3つ目のポイントは、「他社も見てきた」と話し、比較していくことです。もし気に入ったのがあった場合「他社ではいくらだった」と値段比較して交渉してみることで、そのスタッフの方は少しでも安く借りられるように、大家さんに交渉してくださいます。私の場合、ポイントの1・2・3が同時に働き、スタッフの方が大家さんに自然と「〇円でなんとかなりませんか?」と協力してくださり、予想以上に良い条件の物件が見つかりました。少しでも参考になれば幸いです。