賃貸の新居に引っ越してから害虫に悩まない為にできる対策を幾つか例え話を入れて解説しました。

群馬県の間取りの広い賃貸マンション
群馬県の間取りの広い賃貸マンション

賃貸の新居に引っ越してから害虫に悩まない為に

賃貸でも新居に越してきたのなら害虫に悩みたくないものです。そのようなことに悩まない為にも害虫対策を強化をどのようにしていけば良いのか幾つか対策を挙げてみたいと思います。最初に害虫が出るのには、元々新居に住み着いていたか、もしくは、引っ越し時の家具や荷物に一緒に付いてきてしまったかのどちらかになります。

新居に元々潜んでいた場合には、煙を部屋に充満させるタイプの殺虫剤を家具や荷物を運び込む前に使う事が効果的です。次に家具や荷物に付いてきてしまッた場合にもやはり同じ殺虫剤を使うのが良いのですがこちらは転居する前の住居で炊くのが理想的です。そして、引っ越しに使ったダンボールや箱は早めに処分することが害虫の卵が付いて幼虫がふ化するのを防げます。他には、5階以上の高層階でなおかつ密閉性の高い部屋なら賃貸でも、害虫が侵入してくることは極端に減ります。ただし、高層構造のマンションなどでも築年数が古い所ですと虫が入ってくることや、潜んでいるという報告はどうしても増えてきます。それと、1階に飲食系やコンビニなどがテナントに入っている賃貸物件でもやはり増えてしまいます。これらの事に注意をして新居に引っ越しをすれば害虫に悩むこともだいぶ少なくなると思います。