賃貸物件を内見するときには、ドアや窓を開けて、外から内部がどれくらい見えてしまうかを確認しましょう。

群馬県の間取りの広い賃貸マンション
群馬県の間取りの広い賃貸マンション

賃貸物件のドア・窓について

賃貸物件を探すときは、ドアや窓の開け閉めを実際に自分で行って、そのスムーズさやプライバシーがどの程度守られるかを確認しておきましょう。ドアや窓の建て付けが悪く、スムーズに開け閉めできない場合は、修繕を依頼しましょう。それから、開閉したときにどれくらいプライバシーが守られるかも確認しておくべきです。

つまり、ドアや窓を開けたときに、外からどれくらい内部が見えてしまうかを確認するのです。カーテンがなくても大丈夫なのか、カーテンが必要なら、プライバシーを守るためにはどれくらい厚手のカーテンが必要なのかを、内見の段階で確認…検討しておきましょう。ワンルームや1LDK程度の賃貸物件だと、玄関ドアを開けただけで生活スペースが丸見えになってしまうことも多いので、忘れないようにチェックしましょう。

あと、賃貸物件を探すときには、お風呂のタイプも確認しておきましょう。古い賃貸物件だと旧式のものもありますし、追い炊き機能がない場合もあります。ユニットバスなのか、風呂・トイレ別なのかも確認しましょう。内見のときには実際に風呂場に入って、洗い場がどの程度の広さか、バスタブのサイズがどれくらいかを体感しておきましょう。

おすすめ情報