賃貸物件の場合だと人の入れ替わりが激しくなりがちで、新たな住人とそりが合わないと大変になります。

群馬県の間取りの広い賃貸マンション
群馬県の間取りの広い賃貸マンション

賃貸物件から退去すると

賃貸物件は自分で購入した住宅ではないので、長い間定住するというよりは比較的人の入れ替わりが激しくなりがちで、住民同士もあまり関わりを持ちません。ただ生活を同じ建物内でいくつかの世帯が共にするため、隣や上下階でトラブルにもなることがあります。それを防ぐにはお互いの配慮や、日々顔を合わせればあいさつ程度は交わしたり、何かあれば謝罪をする必要があります。我が家も小さい子供がいて、単身世帯や夫婦だけの世帯に比べたら生活音や子供の叫び声など、騒音と思われそうな音を度々出すため隣や上階の方には迷惑をかけているだろうと思っていました。ただ4年住み続けている中でまだ苦情はなく、理解してくださっている感じを受けます。

ただこの度上階の方が引越しをされて空き部屋になったので、もし次に引越しをされてきた方が今までの住民の方みたいに、子供が出す大声や生活音に理解を示されるかわかりません。少しばかり不安もありますが、賃貸物件に暮らしている以上は仕方がないことです。こちらも迷惑にならない程度に子供に注意しながら様子を見ながら生活するしかないです。なるべくうるさくならないように外で遊ばせる時間を長くするなど、これからも続けていきたいと思います。